大学生の旅道中

読み始めたら、旅が始まった

平壌での夜遊びと闇市買い物、板門店とBF4

Ethanです。今回は特集で、平壌です!

このblogでの投稿は韓国何回ありましたが、韓国は普通にいけるし、飯うまいし、観光地いろいろがあるところですが、

trip-note.hatenablog.com

 

 

trip-note.hatenablog.com

 

 

trip-note.hatenablog.com

 

 

trip-note.hatenablog.com

 

 

trip-note.hatenablog.com

 

ほとんど日本人が行かないか行けないというところ、実際は普通にいける極端な国→北朝鮮!中国では朝鮮だけで呼んでますが、北韓国も普通に使ってます。この極端な国に対して興味を持つのが2013年第三回北朝鮮核実験の時でした。まぁ別に自分があいう危ないこと、極端なことに対して興味を持ってるわけではなく、ただこの国の一般人ってどんな生き方なのかに対して興味を持った。それで、これは浙江省からロシアモスクワまでの国境越えるドライブ旅行始まる以前の話です。

写真の禁止など、夜遊びは逮捕されるとか、いつも他人から話を聞くより、実際自分の目で確かめたほうがいいと思ってますので。

自分は相当に度胸あると思うので(自分から言うのがおかしいけどwww)、二回ぐらい夜遊びに行った。

日本から直行便ないけど、東京から上海または北京、そして中国国際航空で直行便運航してます。ここで中国までの航空券 安く取れます。

1.行き方

高麗航空は絶対乗っちゃいけない!!!自分はその旧ソ連製のロシアが要らないデカイポンコツに乗る勇気がない。中国国際航空かまたは鉄道で行って下さい!

2.料金は

航空券の方が比較的に高くなる。自分は鉄道で行きましたので、4日間の観光団がありますので、平壤——妙香山——板門店——開城市2560人民元でした。今はちょっと値上がりしたようで、3000元(48000円ぐらい)未満で行けるはず。

3.スマホ、カメラ、ノートパソコン、メモリなどの持ち込みは

ミラーレス、デジカメは大丈夫です。英字新聞、雑誌などはダメ。各旅行会社が規定による持ち込み不可品があります。スマホは現在大丈夫はず。

4.オススメ

出来るだけ鉄道で行ったほうがいいと思います、ソ連製のポンコツ乗りたくないでしょう?自分が行く時MIG-19というソ連製のポンコツが低空で飛んでいたことが目視した、「誰がこんな博物館の展示品を操縦してんだよ!」って思った。www

5.パスポート

日本人でもOKです、中国の税関から出国のスタンプをするだけ、北朝鮮は別の紙で(集団ビザ)全員の情報を載せるだけ、パスポートにスタンプとかはしない。自分が行った時、スペイン人、オーストラリア人、マレーシア人は普通にいますので、大丈夫です。

f:id:trip_note:20190118181519j:plain

6.消費

外人は北朝鮮国営の店で買い物しか出来ないので、朝鮮ウオンは交換できない、原因はあとで説明しますが、とにかく国営の店では人民元とユーロしか使えないです。

7.食事

基本の食事は中国側の旅行会社が提供してますので、北朝鮮に着いたら、ホテルの食事は普通レベルですし、特に自分で何かを持っていく必要がない。

8.ホテル

自分が泊まったのは羊角島国際ホテルです、中国、日本の普通レベルぐらい、テレビは中国中央テレビ、香港の鳳凰衛視NHK英語、BBC、CNNとか視聴できますが、これは観光客のみ。ガイドさんの部屋なら見れない。北朝鮮のチャンネルなら、平壌チャンネル、万寿台チャンネル、青年チャンネル、大学生チャンネルがあります。相当に洗脳的。朝鮮語なので聞いても分からないけど洗脳が分かる。中国の中央テレビみたいです。

↑以上は全部無駄話、旅行会社が必ず教えるはず。本当の注意事項はこれから。↓

1.タバコを用意。もし何かやらかしたら、タバコで北朝鮮のガイドさんや政治委員を賄賂すればよい。

2.新義州駅から北朝鮮のガイドさんが来る、けれど実際は乗車したらガイドさんがいなくなった。6~8人の部屋で座らせ、撮影禁止、普通の朝鮮人と違う場所で監視されてるから、こっそり盗撮でもいいけど、灰色服の乗務員に気づかれたらカメラ没収される。この時タバコみたいなやつを渡せば返してくれるけど、写真が削除されるはず。だからポケットWIFI必ず持ち込み!撮ったっ写真が自動的にCLOUDにアップする機能はONにすれば大丈夫です。あとはIPHONEの写真はゴミ箱というところあるじゃんwww、以上の機能を活用すればいけるはずwww

3.小さいおやつや文房具などを用意してもOK、途中で車外子供いったら投げればいい、子供達は嬉しいだよ。北朝鮮のスタッフいる時はやらないこと!!

4.北朝鮮の国営商店で買い物しない方がいい!偽ものいっぱい!あと丹東市にいる時財産の安全と身の安全要注意です!

 

f:id:trip_note:20190105163221j:plain

ぼろぼろの列車。とても!非常にぼろい。

さびがハンパない。そしてさびの上に漆を塗った列車が知らない内に脱皮するように見える。インドの列車も参考できるwww

我々外国人は特別な車両に乗るけど、ぼろい!普通の朝鮮人は中国の列車一番ぼろいやつと同じぐらい。↓このような感じです。

f:id:trip_note:20190105163709j:plain

しかもこれほど整備されてないよ!これは既に汚くて気持ち悪いのに、北朝鮮のはなおさらだ。

途中で止まってる別の列車は本当に穴開いてます、ロケット弾に穴開けた。

朝鮮人の対処法は、木材で封じる!!!!それで使用し続ける......

これ見たら、第二回朝鮮戦争は絶対起きないと思う、なぜなら、こんな鉄道を使う国って、世の中に相当ないでしょう。現代戦で北朝鮮軍が24時間持つかどうかも問題だし。

f:id:trip_note:20190105164549j:plain

車内弁当(中国側提供)なんともいえない味.....中国人だけど中華嫌い...

f:id:trip_note:20190118192532j:plain

30年未完成の大ポンコツ=柳京ホテル!

 

f:id:trip_note:20190118181642j:plain

f:id:trip_note:20190118192722j:plain

平壌駅↑

f:id:trip_note:20190118181743j:plain

BF4↑!!!!BF4!!! 実写BF4!!プレイヤーとして超ワクワク!

f:id:trip_note:20190119170430j:plain





f:id:trip_note:20190105164658j:plain

羊角島ホテルのホールです

 

f:id:trip_note:20190118200003j:plain

ここではエアトリを使ってホテルの予約取れないが、一応www

 

f:id:trip_note:20190119155936j:plain

f:id:trip_note:20190119160005j:plain

香港のテレビ。内容は北朝鮮もし再び核実験をするなら状況が悪化する一方だって。おいおいここ北朝鮮平壌だよねwww

柳京ホテル見えるね

f:id:trip_note:20190118182014j:plain

f:id:trip_note:20190118182102j:plain

完全に隔離された羊角島ホテル。

f:id:trip_note:20190118182219j:plain

こいつ!李なんでしたっけ???

f:id:trip_note:20190118182303j:plain

ほらこのデブの話ばっかり!!!中国中央テレビ局と同じだ!!

中国のテレビ局って、毎日19時になったら全部強制的に中央ニュースを放送する。その中央ニュースはあるネタが流れている。30分のニュースに、最初の10分は、主席や内閣官僚たちが忙しい(主席は日本の内閣首相と同じ、だけど民主主義じゃないから、説明するとややこしくなるので、レベルが一緒のことをさしてる)、真ん中の10分は、全国人民がとても幸せです、いいニュースしか報道しない!最後の10分、世界ほかの国の悪い起きことを報道(世界人民が苦しんでいる)30分終わり、中国国民として喜べ。というニュースです。

f:id:trip_note:20190119160159j:plain

f:id:trip_note:20190119160210j:plain

f:id:trip_note:20190119160223j:plain

f:id:trip_note:20190119160304j:plain

ホテル内は普通だね、すべての娯楽はあるけど、ネットがないwww


f:id:trip_note:20190105164804j:plain

平壌市民出かける時、歩行→自転車→バス(電車 日本の電車と別意味)→地下鉄→自動車→バイク

いつでも北朝鮮の市民が歩行する姿が見える。

f:id:trip_note:20190105165027j:plain

f:id:trip_note:20190118181257j:plain一応バスの線路は結構ありますが、車両は変な感じ。トロリー(路面電車)、バス何でもあるけど、だけど↑のように、50年ほど前のものが多い。バス停には広告は完全にない、全部労働、収穫のポストしかない。↓の感じ

f:id:trip_note:20190112155420j:plain

↑Battlefield4

だからBattlefield4って素晴らしいゲームなんだよwww!

 

f:id:trip_note:20190105165426j:plain

↑バスを待ってる平壌市民

北朝鮮にある車は大体中国車、日本車もある。TOYOTA.....さすがTOYOTAwww

f:id:trip_note:20190105170424j:plain

なぜ中東地域がTOYOTAを愛してるのか....謎.....

あとは中国製の華晨,BYDなども走ってる。新しいやつだと特権階級というということが分かる。古いやつなら一般市民の中の上級市民みたいな感じです。一つ気になるのが、バス亭皆並んでいる。これは日本人から見たら普通かもしれないが、中国国内で質悪いやつ多いので、並ばない、無理やりに列の前に入るとかは普通などで。もう一つは、昼間でも車のライトがつけぱなしです、仮に片側のライトが壊れていてもつけなければいけない。

f:id:trip_note:20190110170617j:plain

一般の女性交通警察、なんかベトナムと似てます。まぁ同じ社会主義独裁国家だし、同じでもおかしくないね。

f:id:trip_note:20190110171114j:plain

これが友誼塔というもの。中国が戦争中北朝鮮への軍事援助と戦死者を記念する為に作ったもの。中国共産党はどんなものなのか自分ははっきり分かってますので、北朝鮮への観光は旅行会社が担当してるので、中国の観光団なら必ずここまでつれてくるので、もし自分で来るなら絶対こんなところまで来ない。しかもずっとには工作員がついていますし。

夜遊び準備

羊角島ホテルから出発、羊角島ホテルは大同江の真ん中のある島にある、東西共に橋があって市街地と繋がっています。昼間なら外国人出入りは軍隊のチェックがあります。だが夜19時半以後は...........軍隊が退勤した!!!退勤した!!!!だからその時間以後で出かければ絶対うまく出られます。近くの建物を覚えれば迷わないはず。

懐中電灯を用意したほうがいい!スマホのライト機能でも!夜遊びするならジーンズは絶対ないように!北朝鮮ジーンズはないから、そもそも夜遊び自体が危ないから、警察または軍隊に捕まれたら大変だ!迷ったらつかまれる可能性が高いので、大使館や希少な駐在外交官に迷惑かけないように!!大半の国は北朝鮮で大使館ないし、スウェーデン大使館は事実上のアメリカ勢力の代理者としていますので、万が一何がやらかしたら、賄賂すら通じない場合、捕まれる可能性があるならここに逃げろ!

f:id:trip_note:20190118184317j:plain

羊角島ホテル内は普通のホテルと同じだけど、外人もいっぱいいますし。羊角橋で普通に通過する朝鮮人が結構いる。車も通っている、ただ車全部ハイビーム状態!!街燈が少ないから、ハイビームじゃなければ、運転手何も見えないだと思う。ただすごく眩しい。で、歩いている間にホイッスルの音があった、影の中にある女性交通警察官がこっちを見ながら警棒を振りまわっている。私が歩道に戻ったら彼女はもうこっちに見てない。ただ横断歩道を無視の私に警告したいだけだと気づき。外国人って気づかれたと思った...

f:id:trip_note:20190119165537j:plain

 

夜のホテル、これを目印にする。

f:id:trip_note:20190112144943j:plain

本当に市内はとても暗い。

で、もう一つ気になるところがあった。朝鮮人みんな胸のところに金日成金正日のパンチがついていて、私はない。

f:id:trip_note:20190119154243j:plain

平壤でどんな服を着る人でもいますが(メイド服などはないよwww)ジーンズ着る人いない!!私はジーンズ着てる!!!だから私は非常に目立つので、いつも影の中、暗いところで歩いている。Tom Clancy's:Splinter CellのSam Fisherみたいwww

f:id:trip_note:20190118192825j:plain



上の写真は平壤駅近くの地下鉄入り口です、平壤駅の近くはとても明るく、軍人もたくさんいるので、行かなかった。

f:id:trip_note:20190112150342j:plain

栄光大通りの街燈近くに人たくさんいる、ほとんど本読んでいる。小学生から中年までみんなそう。これはたぶん家に電気がないという理由かなぁ。

元々夜で柳京ホテルまで歩いていこうと思って、柳京ホテルの近くに軍隊がいた。全部実弾銃が持っている、だから行かなかった。射殺されたくない。

で、別路線で続くが、勝利大通りで見た光景は以下

f:id:trip_note:20190112152615j:plain

f:id:trip_note:20190112152628j:plain

この首都の大通りすら中国の田舎町みたいな感じ、さすが北朝鮮

ちなみに目の前のじいさんは携帯電話使ってる、携帯自体は北朝鮮みんな使ってますが、ただ、全部30年前のレベルのやつです。Iphoneとかスマホとかじゃない!そもそも朝鮮人が使ってる携帯まだ黒白のやつだし、なのでずっとスマホいじる光景は北朝鮮ではない、ネットすら繋がらないから。

f:id:trip_note:20190112153809j:plain

f:id:trip_note:20190112153830j:plain

↑ここはどこか言わなくてもみんなわかってますよね。

 

f:id:trip_note:20190112154308j:plain

f:id:trip_note:20190112154527j:plain

ここです。金日成広場と中央歴史博物館です。テレビでよく見れるところでしょう。韓国人すら聞いて笑っちゃう北朝鮮テレビ局の変な話し方で、ここに兵隊が進むというシーンwww

f:id:trip_note:20190112154723j:plain

 主体思想塔↑   ちなみに自分の小学校校門前に似たようなものがあるけど...

f:id:trip_note:20190112154853j:plain

後ろの建物が現代感ありますね!この棒みたい建物は永生塔というやつです。プレやならBattlefield 4で絶対見たことあるだろうwww、書いてる内容に関しては、その後韓国人の友人に聞いたら、以下になる:

The great leader comrade kim il sung will always be with us.

自分の日本語訳がおかしくなるかもしれないが、一応.....

偉大な指導者金日成同志は永遠に我々のそばにいる。

笑っちゃうねwww

で、別の話だけど、北朝鮮の夜で、闇市が存在する。

みんなが思ってる武器弾薬ドラックを販売する闇市と違い、北朝鮮では、大体1~2人の中年女性がでかい袋持って、暗い街または地下道の角にいて(地下道はすごく暗い,前文に写真がある。)、誰か通るとすぐ懐中電灯で自分の袋にライトをつけ、そしてすぐにライトを消す。売ってる商品はもちろん弾薬武器ではなく、農産品が一般的。または油。油は中国語が載ってる!!!

 

ここまで来たら何か買わないと...

ある女性のところに、私は1ユーロを出して、朝鮮ウォンと交換したいが。その女性が私のユーロを見て驚いた、手を振っていらないという顔をした。朝鮮ウォンしか要らないみたい。彼女が自分の梨を指して、5つの指を出した。梨1個5ウォンという意味。ただ私は朝鮮ウォン持ってないから、それでさらに0.5ユーロ取り出して、その女性がちょっと考えたら、ユーロを持ち去って服の中に入れた。そして梨一袋くれた。

1.5ユーロで小さい梨若干....高い....まぁ仕方がない、元々朝鮮ウォンを交換したいから。

で、帰り道で、もう一人の女性と出会った、セロリを売っている。40歳ぐらい、

元々私が行って喜んでいたけど、私がユーロを出したら、がっかりしたという顔になった。ダメって頭左右振って、お金を返してくれた。だが、私はこのまま帰るつもりはないので、ずっと立っていた。その女性が見て、セロリ何本くれて、ちーちー、あち行ってという動きをした。「何だ、こんなものただでもらうなんで、北朝鮮人に対して悪すぎる」と思って、持ってる梨全部この女性に渡した。そもそも俺が東アジア一番貧しい国の人のものただでもらったらなんかおかしいだろう.....

で、どうせ朝鮮ウォンが交換できないなら、国営の商店にいくしかないなぁ。

けれど、十箇所以上の国営商店に入店して、従業員の方が私のユーロを見た時点でもうダメって手を振りまわった。人民元もダメでした。おいおいおい宗主国の通貨すら受け取らない、いい度胸だなぁ!!

まぁ冗談はこのままにして、何点面白いところが気づいた:

1.90%以上の店は二人の従業員がいる、仮にすごく小さい店でも、二人いる。

2.夜には国の会計士が来る、店の帳簿を調べる、店の収入は全部その人が統計するらしい。

3.北朝鮮の店では、ドリンク一本の値段は600-800朝鮮ウォン、お菓子は2000ウォン、魚乾し物は7000ウォン、これの意味は、北朝鮮の貨幣体制は2種類ある!

北朝鮮公的の為替相場人民元)は1:15、1元=15ウォン、だが闇市で交換するなら1元:1000ウォン、公的為替相場闇市の相場は70倍の差がある!!!

1.一般北朝鮮人に対する商品価格:ドリンク600-800、お菓子は2000、魚乾しもの7000なら、公的の為替相場で計算するならドリンク一本40元(約650円)、世の中で誰がこんなドリンク買うだ?年収1000万円以上の方なら私の話を無視してもいいwww。だがもし闇市の相場であれば、一般の北朝鮮市民でも受け入れられるはず。

2.対外商店価格:民間と政府の為替相場の差がでかっ過ぎる、実際の値段で出品するなら、タバコすら値段が15000ウォン以上になる、公的為替相場の場合では1000元以上にかかる(約16000円以上)。これは絶対もの売れないから、だから北朝鮮政府は公的為替をの嘘を破られないようにするために、対外商店の価格は調整済みだ。だからもし普通の北朝鮮市民が対外商店に入ったら、商品が激安で売っていると気づく。ただ残念ですが、対外商店で本当に北朝鮮ウォンを出したら、何も買えない。

対外商店の商品価格は貨幣交換の参考に過ぎない、事実上では全く意味ない、値札に書いてる値段は無視しても良いと思う。結果的に酒一本40元または4ユーロで購入できる。もう一つは闇市値段。私のユーロを受け取った北朝鮮の女性はユーロがいい物だとはっきりわかっている、しかし具体的な為替相場が知らない、だから5ウォンを受け取ってもユーロ受け取りたくなかった。なぜなら5ウォンの値段はすでに知った、この値段はOKだ、Reasonableだと思ってるからだ。北朝鮮外国通貨に対する管制が非常に厳しいということも明らかにした。資本論の注釈では「10%の利益があるなら人は動く、50%の利益なら犯罪に犯しても動く、100%の利益場合だと、すべての法律はごみのように無視できる、300%の利益がある場合は絞首刑でも恐怖しない」(変な日本語無視してください.....)

f:id:trip_note:20190117173601j:plain

ちょっと、さっき一袋の梨を買ったではないか、数えてないので、梨は5ウォンで1個、ドリンクやお菓子と比べると安すぎる!140個梨でドリンク一本なの?!その後考えたら、北朝鮮政府が農民のところから食料品購入価格は非常に安くて、農民はほとんど貨幣もらえない、余剰分を販売する時、政府価格より高ければいいというのが、price scissorsという問題があると思う。

price scissors日本語はさすがにわからないので、簡単で説明すると、工業製品と農業製品交換の時、工業製品の価格が製品自体の価値より高い、農業製品の価格は製品自体の価値より低い時現れた差額というもの、このprice scissorsは国際貿易で先進国の交換手段の一つ。特に先進な生産技術を持つ資本集約型産業が独占的な地位により労働集約型産業の製品利益より優位の地位で発展途上国の対外貿易をコントロール手段だ。この方法では発展途上国の原始製品(原材料など)の市場価格を弾圧し、また特許保護法により自国の先進技術の流出を阻止し、自国の工業完成品の価格を値上げする方法です。この現象を経済学の価格図を表示すれば開いたはさみのように見えるので、だからprice scissorsと呼んでいる。都市と田舎にもこのprice scissors現象がある。

↑英語から日本語にしたので.....もし理解不能のところあったら申し訳ない......

f:id:trip_note:20190118194827j:plain

今からこの写真を見たら、なんかちょっと似てますね....

何と似てるって言うと、

f:id:trip_note:20190118195350j:plain

f:id:trip_note:20190118195552j:plain

千葉市の美浜大橋www、俺ガイルwwwなんで似てるのかわからないけど、とにかく若干似てるwww。

ホテルに戻ったらもう深夜でした。

f:id:trip_note:20190118183233j:plain

——————————————————————————————————

北朝鮮のガイドさんの話をしよう

大卒ばかりの女性でした。

考え方が北朝鮮の一般人と同じ感じがする。いわゆる自分が何か言い間違わないように気になってた。

同じ観光団の人が金正恩が将来改革するかという話題をしてた、ガイドの女性が金正恩留学したということに対して驚いた。全く知らない顔をした。たぶん北朝鮮の政府が隠していることはこれだけじゃない。で、別の方がガイドさんに金正男のことを聞いたらまた完全に知らないという顔でした...

団内に二人のガイドさんがいた。一人は実際政治委員だと思う。特に北朝鮮のことを聞いたら、必ずこの政治委員と相談してから答えてくる。たとえば北朝鮮の一般人一日の食糧の量はどれぐらい?二人が1分ぐらい相談してから700Gって返事した。(別の観光団は650Gって)そして大人子供と力仕事業者と頭脳仕事業者の違いは返事しなかった。

北朝鮮で私営の店はあるか?女性ガイドさんはすぐに存在しない、すべて国営だって、私は結構流動の販売者がいるって聞いたら、女性のガイドさんは「北朝鮮には個人の産業はない、すべて国営だ」って返事したけど、声が小さくなった。たぶん彼女もわかってるね。国の命令で嘘をついている。

板門店で大量な対戦車塹壕、岩、コンクリートの柱がある(爆破して床に倒れている)アメリカ軍の戦車と韓国軍の戦車の突破を阻止するためのもの。これは何だって団員が質問していたが、ガイドさんは農業施設だって。人を馬鹿にしてるの???

f:id:trip_note:20190117182613j:plain

 対戦車塹壕

f:id:trip_note:20190117182747j:plain

米軍はこんなものあるって知らないのかいwww だから北朝鮮は自信しすぎると思うけどwww 

 

f:id:trip_note:20190118183334j:plain

↑なぜソ連の盟友国ともがこんな建物がすきなの???

f:id:trip_note:20190118183457j:plain

凱旋門金日成が二回日本とアメリカと戦って勝利したということを記念のために作った、1982年建造、「パリのやつより10M高いよ」ガイドさんは何回も重複した。ちょっと待って!!!!二回????二回あるのかい????

第二次世界大戦アメリカの空襲とソ連の地上攻撃で朝鮮奪還しただろう!!

朝鮮戦争は朝鮮が先に韓国に侵攻し、アメリカ軍が介入してから、ソ連と中国の介入により消耗戦に入って、いまは停戦しただけだろう!!!

金日成と何が関係あるの????

おいおい誰を相手でも勝てないぞ!!!

f:id:trip_note:20190118191851j:plain

地下鉄のホームに行く

f:id:trip_note:20190118191934j:plain

核攻撃に対応できる地下鉄だって....

f:id:trip_note:20190118192020j:plain

日本の就活生みたい。

f:id:trip_note:20190118192112j:plain

まさしくソ連の感じがするね、地下鉄の車両もぼろぼろだし

f:id:trip_note:20190118192202j:plain

f:id:trip_note:20190118192242j:plain

f:id:trip_note:20190118192311j:plainf:id:trip_note:20190118192328j:plain

中国人(左)と北朝鮮人(右)すぐ見分けられるね

f:id:trip_note:20190118192351j:plain

さすが旧ソ連製、19世紀の列車みたいなぁ。


 

f:id:trip_note:20190118184525j:plain

板門店に行くときの写真。去年共同警備区を越え、韓国へ逃亡した北朝鮮兵士の体に教科書でしか見たことのない寄生虫がいたと韓国の医師が語った.....

途中でガイドさんはずっと北朝鮮の歴史文化を紹介していた。特に祖国の懐とか、偉大な指導者とか、何回も重複して、自分は超笑いたかったwww

ちなみにね、中国では金日成金大胖(金デブ1)(金氏1代目の太っちょ)、金正日は金二胖(金デブ2)(金氏2代目の太っちょ)、金正恩は金三胖(金デブ3)(金氏3代目の太っちょ)って呼んでいる、

f:id:trip_note:20190119161439j:plain


最近では北朝鮮公的な抗議があって、金三胖(金デブ3)(金氏3代目の太っちょ)もう使えないから、鑫胖という言い方が出できたwww 三つの金www

鑫 ピンインxīn

名詞 人名・屋号に用いる字で,もとは「富み栄える」という意味を示す.

で話題が離れたwww、ガイドさんはデブ1を主席と呼んでいる、デブ2号、デブ3号は同志と呼ぶべき、なぜなら北朝鮮憲法によると、デブ1号は北朝鮮永遠の主席であり、デブ1号以外は誰とも主席と名乗っちゃいけないって。

f:id:trip_note:20190118190210j:plain

ぼろぼろの町.....

 

成均館(ソンギュングァン)

f:id:trip_note:20190118190238j:plain

漢字ね..

f:id:trip_note:20190118185055j:plain

成均館は、高麗の末期と李氏朝鮮の最高教育機関。ガイドさんが:これは世界初の大学だって。

f:id:trip_note:20190118185201j:plain

f:id:trip_note:20190118185235j:plain

f:id:trip_note:20190118185259j:plain

f:id:trip_note:20190118185416j:plain

f:id:trip_note:20190118191618j:plain

f:id:trip_note:20190118190333j:plain

f:id:trip_note:20190118190348j:plain


f:id:trip_note:20190118185445j:plain

ここはもう板門店

f:id:trip_note:20190118185535j:plain

f:id:trip_note:20190118185602j:plain

f:id:trip_note:20190118193358j:plain

f:id:trip_note:20190118185610j:plain

停戦をサインしたところです。

f:id:trip_note:20190118185718j:plain

f:id:trip_note:20190118185726j:plainf:id:trip_note:20190118193426j:plain

BF4のプレイヤーみんな知ってるでしょうwww

f:id:trip_note:20190118185739j:plain

小さい部屋は青いのが米軍施設、灰色は北朝鮮。ここからソウルまでただ40KM。運が良くて韓国側の観光客見えます!

f:id:trip_note:20190118190127j:plain

自分は北朝鮮人が気づいていない時韓国側に手を振りまわった、向こうの人も気づいて、手を振っていたwww

f:id:trip_note:20190118191139j:plain

f:id:trip_note:20190118191203j:plain

韓国側の警備所

f:id:trip_note:20190118191502j:plain

f:id:trip_note:20190118191517j:plain

開城にあるショッピングモール

f:id:trip_note:20190118193007j:plain

北朝鮮のパソコン。OS....おい!アンドロイドに何をした!!!

f:id:trip_note:20190118195742j:plain

BF4しか思い出せないwww

下の文字:朝鮮人民の勝利と指導を導いた北朝鮮労働党万歳。

 

f:id:trip_note:20190118195828j:plain

北朝鮮天安門かwww

f:id:trip_note:20190119154501j:plain

万寿台、ここでこいつらに花をささげることができる。20元です。写真も二人とも撮らなければいけない、姿勢の真似や半身はダメってガイドさんが言った。(誰がこんな独裁者に花をささげるんだ!!!)

 

f:id:trip_note:20190119155715j:plain

BF4

f:id:trip_note:20190119154130j:plain

朝鮮冷麺....超不味.....モスバーガー食いたい....

f:id:trip_note:20190119162435j:plain

 有名な12銅わん飯

 

f:id:trip_note:20190119162648j:plain

北朝鮮中央銀行

f:id:trip_note:20190119162841j:plain

平壌市内だよ!!!Ghost townみたい...

f:id:trip_note:20190119163014j:plain

世界最大の未完成建築、手抜き工事(中国語では豆腐の屑として読んでる。)!CNN世界最もuglyの建築物1位、柳京ホテル。英語圏Hotel of doom(災厄のビル)と呼んでいる。

f:id:trip_note:20190119163832j:plain

f:id:trip_note:20190119163925j:plain

実はただ三つのビルを同じところに建てるだけ。建築自体は若干危ない。

f:id:trip_note:20190119164008j:plain

ソ連解体後、経済的な支援がなくなった北朝鮮はもうこのビルを建てる金がなくなった。

建築業界のファンタジー小説だとEsquire雑誌が評価したwww

f:id:trip_note:20190119164247j:plain

で、エジプトの通信会社Orascomが介入し、建築を完成すると約束したが、これは当時の柳京ホテル。

f:id:trip_note:20190119164416j:plain

で、Orascomが北朝鮮に対する投資は無底の穴だと気づき、撤退した。次はドイツのKempinskiという会社が介入し、ホテルを完成したいと考え、もし将来北朝鮮が開国になったら、収入は半端ないと思って、2013年北朝鮮核実験、原子爆弾完成と発表した。Kempinski社もあきらめた。

f:id:trip_note:20190119164809j:plain

f:id:trip_note:20190119164843g:plain

で、建築学者がこのビルを研究して、地盤沈下とコンクリートの問題が発生してると語って、もし使用するなら倒れる可能性があるって。

今このホテルはすでに4.7億ボンドを使った、いつか開業するのか分からない。

f:id:trip_note:20190119171632j:plain

 

最後に

北朝鮮は天国と思ってる平壌人であろうか、地獄と思ってる私たちであろうか、実は民間人は何の悪もないだ、北朝鮮人も我々と同じように生きるために、より良い生活をするために生き続けている、彼たちも感情がある、思考している、じゃないと脱北者が増えてるわけではない。ただ政治などの問題が深刻過ぎてこの生き方になった。軍人だって、強制的な兵役より入らなければいけない、もしこの人たちの生まれは韓国なら、我々と同じような生活をしているだろう。

北朝鮮実はそんなに危険な国ではない、普通でした(一般人)。いけないというより行けるんだ。映画The Interviewの最後に、北朝鮮が民主国家になって、みんなが幸せに生けるようになった。いつか北朝鮮の人たちも幸せで生活できるように祈る。

次からは国境越えるドライブ旅行 浙江省からモスクワの上海市部分

期待してね

【国境を越えるドライブ旅】中国浙江省からモスクワ 浙江省部分part4烏鎮+西塘+粽

Ethanです。正月も終わりましたので、今回は浙江省の省会杭州市から出で、嘉興市桐郷市の烏鎮に行きます。

まずは簡単に説明しますね、烏鎮 (うちん、は中国浙江省北部の嘉興市桐郷市烏鎮鎮にある観光地で、「アジアのヴェネツィア」と呼ばれることもある。京杭大運河に面していて、古くからの江南の街並みが残る。上海、杭州、蘇州を結ぶ三角形の真ん中あたりの交通が便利なところにあり、国内外の観光客が多いところです。

f:id:trip_note:20181231155502j:plain

f:id:trip_note:20181231155530j:plain

↑フィルムあまり得意ではないので申し訳ない...


嘉興市桐郷市烏鎮鎮という名前はおかしいでしょうwww、実際中国では、直轄市=省→省会都市→地方市→県→鎮→村という感じで行政区分しています。

日本と比べると、直轄市政令指定都市、省=県(日本)、省会都市=各県の県議会など行政機関がおかれる最大都市(例としては和歌山県和歌山市静岡県静岡市など。)市は千葉県千葉市みたいないくつか区があり、区に役所がある都市。鎮は日本の田舎町みたいな感じで、村は同じ村です。嘉興市は地方都市、桐郷市は県級都市、80年代以後都市化が進んでいるので、都市化完了した県は市として設立、ただ中に区は設立しない都市は県級市。烏鎮鎮というのが、烏鎮自体が鎮の名前、行政上記録するとき烏鎮鎮という、話す時みんな烏鎮って呼んでいます。

烏鎮は上海から出発すると、上海長距離バス南駅では直結バスあります、時間は大体1時間半かかります。もし日本から行くなら航空券 を取って虹橋着のほうがお勧めです。虹橋国際空港は新幹線と繋がっていますので、中国新幹線(高鉄)を乗れば、45分ぐらいに桐郷駅に着く、そこでK282号バスを乗れば、烏鎮に着けます。

 

格安海外ツアーなら<エアトリ>

f:id:trip_note:20181231160411j:plain

f:id:trip_note:20190112121607j:plain

嘉興市に行くなら、粽を買わないと、損だ!

杭州市に向かう途中でも高速道路で嘉興粽を堪能しました。家族の親戚は嘉興市などの辺に住んでいますので、幼いごろから年越しの時父が運転して家族みんなを嘉興市まで連れて行く、毎回杭州の萧山サービスエリアで粽を買う。そしてそれは自分の大好物です。

f:id:trip_note:20181231161616j:plain
ここが嘉興サービスエリアです。

f:id:trip_note:20181231161659j:plain

これが本物の粽です。日本で絶対食べられない味です。前に一度横浜の中華街で粽を買って食べたけど、看板に嘉興粽って書いていたのに、実際はただの....ごみだ!!!!まず過ぎる!!!

f:id:trip_note:20181231162703j:plain

f:id:trip_note:20181231162716j:plain

f:id:trip_note:20181231162749j:plain

これはもうテレビでも出でます。ちなみに粽を食べるのは、中国戦国時代の楚の詩人屈原の命日である5月5日に彼を慕う人々が彼が身を投げた汨羅江(べきらこう)にちまきを投げ入れて供養したこと、また、屈原の亡骸を魚が食らわないよう魚のえさとしたものがちまきの由来とされる。明、清の時代に入ってから大体祝日になったら粽を作らなければいけない。

f:id:trip_note:20181231163615j:plain

もし粽を買うなら、この会社以外の製品は普通かまずいレベルです。

まずは種類、五芳斋の粽は肉、あん、卵、栗、ハム、チキン粽以外に何百種類の粽を売っています。二つ目は本場。民国初期浙江商人張錦泉が嘉興で粽を販売し始め、1921年に初の五芳斋粽専門店を開設、ほぼ百年を経ち、この五芳斋はもはや有名な食品生産、研究とレストランを運営している大企業に成り立った、けれど百年も経ち、この粽の味はぜんぜん変わりません、作った粽も機械製ではなく、本当に人を雇って人工で作ってます、量産品ではない。工場も普通に見学できるだし、手工で粽を作る技術は無形文化遺産として登録されてます。

f:id:trip_note:20181231164751j:plain

話を戻る

f:id:trip_note:20181231162816j:plain

大量の鴨頭です。これも普通に食べる、自分は食べないけど、大半の中国人は食べるはず。

結構粽を説明しましたが、実際嘉興市内は粽歴史博物館というものがあるので、烏鎮に行く前に、まず博物館に行こう。

f:id:trip_note:20181231165334j:plain

f:id:trip_note:20181231165422j:plain

f:id:trip_note:20181231165504j:plain

これは百年ほど前のとき作る感じとそれに関係のある文化。

f:id:trip_note:20181231165551j:plain

普通粽を巻いた葉はヨシの葉ですが、地方により別の植物の葉を使うことも多い、それで特別な香りが出でくる。

左:広東省中山市タコノキ粽f:id:trip_note:20190103131624j:plain

右:広東省はすの葉で巻いた粽f:id:trip_note:20190103131718j:plain

f:id:trip_note:20181231165607j:plain

左:北京棗(なつめ)粽f:id:trip_note:20190103130900j:plain   

右:上海青浦区朱家角鎮特有な粽f:id:trip_note:20190103130953j:plain

f:id:trip_note:20181231165619j:plain

左:廈門焼肉粽 f:id:trip_note:20190103131029j:plain


右:広東省潮州市汕頭市の辺に特有な二つ味の粽(半分しょっぱい半分甘い)f:id:trip_note:20190103131112j:plain

f:id:trip_note:20181231165659j:plain

左:瀋陽市レーズン粽f:id:trip_note:20190103131232j:plain 右:河南粽f:id:trip_note:20190103131446j:plain

 

f:id:trip_note:20181231165721j:plain

左:武漢小角粽f:id:trip_note:20190103132029j:plain 右:嘉興粽f:id:trip_note:20181231162703j:plain

f:id:trip_note:20181231165735j:plain

左:蘇州金魚粽f:id:trip_note:20190103132200j:plain 

右:内モンゴル乳香粽f:id:trip_note:20190103132319j:plain

f:id:trip_note:20181231165750j:plain

左:杭州シャシャンボ汁入りあんf:id:trip_note:20190103132634j:plain

右:陝西蜂蜜粽f:id:trip_note:20190103132807j:plain

f:id:trip_note:20181231165857j:plain

左:広西粽  f:id:trip_note:20190103133532j:plain

右:武漢しおつけレンコン粽f:id:trip_note:20190103133146j:plain

f:id:trip_note:20181231165913j:plain

左:雲南竹筒粽 f:id:trip_note:20190103133240j:plain 右:f:id:trip_note:20190103132924j:plain

こちらは国内各地の粽です、デザイン、作り方、具も全部違う。けれど雲南省の粽は竹を使って作った粽が本当に雲南省的な感じだね。

ちなみにミイラのことが中国の盗掘業界で粽って呼んでいる(笑)しかも何種類あるみたいよwww 

f:id:trip_note:20181231170406j:plain

f:id:trip_note:20181231170416j:plain

f:id:trip_note:20181231170427j:plain

↑は約百年前粽を販売している商人の姿です

f:id:trip_note:20181231170726j:plain

粽を作っている。

f:id:trip_note:20181231170229j:plain

もちろんここに来たら粽食べないと損だから、↑は無料試食券、粽一つ無料でもらえますよ

f:id:trip_note:20181231170346j:plain

しかも現場で作る。

 話題が完全に食べることに集中してますねwww.

粽博物館に離れ、烏鎮へ。

烏鎮に着いたらもう夜、夜景は綺麗いだ

f:id:trip_note:20181231171120j:plain

f:id:trip_note:20181231171314j:plain

f:id:trip_note:20181231171325j:plain

f:id:trip_note:20190103135628j:plain

f:id:trip_note:20190103135637j:plain

f:id:trip_note:20190103135828j:plain

f:id:trip_note:20190103135841j:plain

f:id:trip_note:20190103135926j:plain

↑これは箸です、竜と鳳凰です。ちょっと意味不明だけど。

f:id:trip_note:20190103140314j:plain

f:id:trip_note:20190103140346j:plain

f:id:trip_note:20190103140403j:plain

f:id:trip_note:20190103140414j:plain

ホテルのお勧めは烏鎮ミンリーホテル、デザインがよく綺麗いなホテルです。烏鎮東入り口に近いし、烏鎮全体のホテルも4000~6000円一泊ですし、すごく良いと思います。ただ、青年旅館には泊まらないほうが良いと思う、そこは一部屋何人でシェアするから、全く知らない人と同じ部屋で泊まるのがなんかおかしいだろう。青年旅館だと、1スターで評価しても与えすぎと感じます。
ホテル の予約はここで安く取れます。
 

f:id:trip_note:20190103142321j:plain

 

f:id:trip_note:20190103142333j:plain

f:id:trip_note:20190103142345j:plain

f:id:trip_note:20190103142359j:plain

f:id:trip_note:20190103142415j:plain

朝の烏鎮、まだ人が少ない時

f:id:trip_note:20190103142504j:plain

天下第一鍋、同治5年(1866年)で作ったやつ。
f:id:trip_note:20190103142718j:plain

これは修真観劇台、乾隆14年(1749年)で作られ、1919年一度だけ修繕してから今まで保った。

f:id:trip_note:20190103143257j:plain

道教の雰囲気が強いね

f:id:trip_note:20190103143453j:plain

f:id:trip_note:20190103143507j:plain

中にはこんな感じの中国式建物です、清の時代感が強い。

f:id:trip_note:20190103143518j:plain

 

f:id:trip_note:20190103143700j:plain

レストランなどもこんな感じです、古い建物で経営してる。


チケット
烏鎮は東部分と西部分ありますので、両方ともチケットが必要です、東部分は110元、西部分は150元、夜景のほうは全部西部分です。連票というのもありますので、いわゆる両方とも入れるチケットです、連票は190元です。

 

http://en.wuzhen.com.cn/english/(英語)←烏鎮のHPです。

チケットは入り口ゲートで販売してます。確か最近では富士急ハイランドみたいに顔スキャン設備を設置したようですので、いろいろ便利になったようです。

 

next

西塘鎮(せいとう/シータンちん)は、中国の浙江省嘉興市嘉善県に位置する鎮。歴史的な景観・文化を有する古鎮である。春秋戦国時代における一帯は呉と越が交錯する場所であったため、「呉根越角」や「越角人家」と呼ばれていた。

特別な江南水郷風景により映画、ミュージックビデオの撮影によく使われる。

一番有名なのは映画「Mission: Impossible3」。劇中ではTom Cruise演じるEthan Huntが敵に追われて西塘の町中を疾走していた。

Jay chou曲「天涯過客」も西塘で撮影した。

烏鎮から西塘まで一時間ぐらいかかりますので、烏鎮で一日遊んで西塘に着いたらもう夜に入りました。

f:id:trip_note:20190103165305j:plain

f:id:trip_note:20190103165537j:plain

バーとかには自分興味ないので、烏鎮と西塘共に大量なバーがあります、伝統的な建築物+現代のバーではすごくいい雰囲気かもしれないが、あいにく自分は酒が嫌いなので、しかも運転しますし、それでミルクティーの店に入りましたので、この辺の店は全部特別なデザインをして非常に面白い。

f:id:trip_note:20190103170134j:plain

f:id:trip_note:20190103170148j:plain

f:id:trip_note:20190103170200j:plain

↑これはMission: Impossible3撮影時に俳優さんが走ってる姿。

 

f:id:trip_note:20190112122012j:plain

 この風景は、浙江生まれの人しかわからないはず。子供のごろ、年末に親が田舎の親戚のところへ行くとき、大人たちの世間話を聞きたくない自分が、いつもこういう時代感のところで走ったり、一人で遊んだり楽しかった。確かにぼろぼろに見えるかもしれないが、ただ、浙江省の人は、これを見たら、ああ故郷だって。

f:id:trip_note:20190112122857j:plain

Ethan Huntが走ったところです。

f:id:trip_note:20190112123649j:plain

烏鎮とあまり変わらないね、実際こういうの町はまだたくさん残ってます、ただ烏鎮と西塘だけが開発され、観光地になった。

アクセス:

 上海までの航空券 はエアトリ で安く取れます。

杭州から西塘:九堡客運中心駅からシャトルバスがあります。一日10回運行しています。約2時間かかります、料金は39元(約630円)

上海から西塘:上海長距離汽車客運南駅:40分一回発車。一時間ぐらい。チケットは32元(約520円)、西塘汽車駅に着く、歩行7分で西塘に着く。
上海汽車総駅:毎日8回、時間は一時間半、チケットは34元(約550元)

西塘古鎮のチケットは烏鎮とあまり変わらない。成人チケットは85元(約1400円)

浙江省はこれで終わりです。まだ南部と西部にたくさん観光地がありますが、当時このドライブプランを設定した時はその辺全部計画外でした。だって最終目標はモスクワだから。次回はやっと上海エリアに入るが!中国の最大都市でグルメや観光地を堪能!
 だが!!!その以前、ある特集を発表します!世界中一番行きにくいところ!アジア北東部のある危険な国で夜遊びwww

【カジノ】カジノに行ったら人生変わった?!

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!!!

かのちゃです。

 

新年初投稿でありながら、今回の投稿を最後にこのブログからは卒業します!

いままで読んでくださりありがとうございました!

 

最後なので、、、

今回は私の人生を変えたといっても過言ではない

カジノについて書きたいと思います。

 

続きを読む

【箱根】温泉・グルメ おすすめスポット

こんにちは。うみです。

年が明けてもう学校、会社が始まった方がほとんどではないでしょうか。

なかなか休みモードから抜けられない人もいると思いますが、頑張っていきましょう~!

今回も温泉シリーズで、箱根を紹介したいと思います~!

それではいってみましょう!

 

f:id:trip_note:20181222121015j:plain

おすすめ温泉

まずはおすすめの温泉について紹介していきます。

今回は日帰り利用できる温泉編です。

一つ目!

天成園

f:id:trip_note:20181222115151p:plain

(天成園HPより)https://www.tenseien.co.jp/hotspring/

 

アクセス:箱根湯本駅から徒歩12分ほど

※ちなみに車だとすごーく狭い通りなので、要注意です!!

料金:大人2300円 小学生1200円 幼児900円

営業時間:午前10時から翌朝午前9時まで23時間

おすすめポイント:屋上天空大露天風呂をはじめ、無料休憩所やリラックスルーム(仮眠室)の使用が可能。

コメント:深夜(24:00~5:59)に滞在するとなると追加で1500円深夜料金がかかります。ですが、きちんと部屋を取らなくても、リラックスルーム(仮眠室)があるので、そこで寝られると考えるとかなりお得だと思います。お風呂もとってもきれいでおすすめです♪

 

2つ目!

箱根湯寮

f:id:trip_note:20181222123653j:plain

アクセス:箱根湯本駅から車で5分ほど

★無料バスあり(10分に1本くらいの割合で出てます)

料金:大人(中学生以上)1400円 小学生700円(ただしバスタオル:450円、フェイスタオル:250円は別料金)

おすすめポイント:こちらではロウリュウが体験できます。追加料金等は必要ありません!サウナ室に入ったうえで大きなうちわで風を送られるみたいなやつです。笑 暑くてつらいですが結構面白いのでぜひやってみてください。

コメント:タオルや館内着は別料金なので注意しましょう。

おすすめグルメスポット

箱根湯本駅周辺

駅周辺の通りにはいろいろな食べ物屋さん、お土産屋さんがあり、何度行っても回り切れませんよね。

たとえばこれ。何だかわかりますか?

f:id:trip_note:20181222121438j:plain

正解は、、、箱根まんじゅうです。カステラに似ていて美味しかったです。しかも焼きたての新しいものを渡してくれたのでふわふわあつあつ。最高です😋

この看板のお店です。位置は少し説明しずらいのですが、とりあえずとても駅チカです!笑

f:id:trip_note:20181222121840j:plain


あとは写真がないんですが、箱根ラスク、「和菓子 菜の花」の黒糖まんじゅう、豆腐シェイク、はちみつソフト、「籠屋清次郎」などなどおすすめの美味しいスポットがたくさんあります。

ぜひ行ってみてくださいね😁

田むら銀かつ亭 本店(豆腐カツ煮)

f:id:trip_note:20181222114441j:plain

f:id:trip_note:20181222114455j:plain

 

こちらは、湯本駅からは離れますが行くことを強くおすすめします!

 アクセス:強羅駅から徒歩3分ほど

おすすめポイント:いわずと知れた箱根の行列グルメです。常に行列ができていますが、受付をして、呼ばれたら行けばよいので、時間を見計らってうまく並びましょう。特に冬はずっとまってると本当につらいです…

 

今回紹介したのはほんの一部で、箱根には素敵な温泉、宿、観光スポットがあると思うので、この記事を見て「箱根に行こう!」と思ってくださった方がいたら、ぜひ新たなスポットを開拓してみてくださいね♪

 

おしまい。

 

【大分】【別府】別府といえば、、、地獄めぐり体験記!②

あけましておめでとうございます!シエルです!今年一年が皆様にとってすばらしい一年になりますように♪

 

ロンドン ニューイヤー花火

☆去年の年越しにロンドンで見たニューイヤーの花火です!

 

ということで年明け一発目はきり悪く前回中断してしまった、別府の地獄めぐりについて書きたいと思います~前回の記事はこちらのリンクからどうぞ!

 

trip-note.hatenablog.com

 

  • 国指定の名勝に選ばれた、三つの地獄をご紹介!
    • 正直反応に困る、、、笑熱帯魚に会える「白池地獄」
    • みれるかどうかは運次第!?間欠泉の「龍巻地獄」
    • 赤く広がる、まさに地獄の入り口!「血の池地獄
  • 地獄めぐりの楽しみ方!!
  • 別府へのアクセスは!?電車?飛行機?

 

国指定の名勝に選ばれた、三つの地獄をご紹介!

続きを読む

【韓国】お土産の定番!韓国のシートマスクおすすめ3選

あけましておめでとうございますðよんみです!

みなさん楽しい年末年始を過ごされたでしょうか?

 

さてさて、今日は韓国のお土産シリーズ第2弾ということで、美容大国・韓国のお土産の定番、シートマスクをご紹介したいと思います!ではさっそく見ていきましょう~

 

  • コスパ重視なら! イニスフリー「マイ リアル スクイーズ マスク」
  • 圧倒的保湿力! メディヒール「N.M.F アクアリング アンプル マスク」
  • 今までにない密着力! メディヒール「カプセル100 バイオ セカンダーム マスク」
  • まとめ

 

続きを読む

【一人旅inインド】India, incred!ble India.(ラジャスタン編)

お久しぶりです!Lainです。

今日はインド一人旅の最終編で、僕の最終回にもなります。

来年、大学から卒業する予定で、いろいろな個人事情があって、今日から「大学生の旅道中」から卒業します。長い間お世話になりました!

他の皆さんの記事も引き続き宜しくお願いいたします!

 

それじゃ、インドの最終回は、砂漠の国・ラジャスタン州をご紹介したいと思います。

 

続きを読む